会社・商店・サロン風水鑑定と決策顧問の違いは何ですか?

会社・商店・サロン風水鑑定は経営者のご要望と状況をヒアリングし環境をそれに合わせ整え、悪い所も中和しながら経過を追っていってもらいます。
行った物件の風水鑑定のフォロー体制は万全です。
決策顧問は毎月事業所にお伺いし都度の具体的新案件、施策、人事、財務、方針などなどありとあらゆる事に対し経営者様がどうされたいかという意思に基づいてより良い方向へ向かわせるためのアドバイスを行います。
より一層、会社に入り込む形になります。
こちらに関しては風水は勿論、ありとあらゆる学術である占術を駆使して香港などの経済風水と同じ手法でコンサルティングを行います。
研究そして実績と信頼を兼ね備えた風水師の本来行うべき仕事の最終形として真摯に向き合い取り組ませて頂きます。
そのために経営者とのミーティングは欠かせない業務です。