アーカイブ

会社の風水鑑定の結果では移転を勧められたり、改装を勧められる事はあるのでしょうか?

ありません。
ご要望がない限り現在の間取りで出来る事を最大限行います。
レイアウトを変更したり、ある場所に風水処置を施していきます。
現状の状態から良好に持っていくことも風水師の重要な仕事です。
お金をかけるようなご提案はいたしませんのでご安心下さい。

会社・商店・サロン風水鑑定と決策顧問の違いは何ですか?

会社・商店・サロン風水鑑定は経営者のご要望と状況をヒアリングし環境をそれに合わせ整え、悪い所も中和しながら経過を追っていってもらいます。
行った物件の風水鑑定のフォロー体制は万全です。
決策顧問は毎月事業所にお伺いし都度の具体的新案件、施策、人事、財務、方針などなどありとあらゆる事に対し経営者様がどうされたいかという意思に基づいてより良い方向へ向かわせるためのアドバイスを行います。
より一層、会社に入り込む形になります。
こちらに関しては風水は勿論、ありとあらゆる学術である占術を駆使して香港などの経済風水と同じ手法でコンサルティングを行います。
研究そして実績と信頼を兼ね備えた風水師の本来行うべき仕事の最終形として真摯に向き合い取り組ませて頂きます。
そのために経営者とのミーティングは欠かせない業務です。

会社の経営全般、人事などにも携わって頂けますか?

鑑定の際、役員の方や気になる社員の方の傾向性は必ずお出しします。
経営に深く入り込むような案件の場合は時期を見て決策顧問をご提案する事もございますが現在は決策顧問の件数が多くなってしまっており鈴木星翔一人で限界がありますため時期を見合わせながら受付をしています。
ご希望の場合はおっしゃってください。

法人決策顧問についてはこちら